切手換金でまず思いつくのは金券ショップ

切手を現金に換えたいときにまず思いつくのは金券ショップの人が多いと思います。

 

 

駅前の金券ショップの看板をまず思い出しました。


 

切手専門業者に切手を査定してもらい買取ってもらってから気付いたんですが金券ショップじゃなくて本当によかったなと思いました。

 

切手換金

 

その理由はこの3つです。

 

金券ショップは切手の価値がわからないこともある
金券ショップは無駄な時間が発生する
大量の切手であれば金券ショップに持っていくのが重い

金券ショップは切手の価値がわからないこともある

大きな街には金券ショップがあります。そしてその広告には「切手買取」と書いてあることが多いです。それを見て買取してもらおうと考える人も多いですよね。

 

メリットは気軽に店舗に行けること。しかしデメリットもあります。1番大きなデメリットは切手の価値がわからず低い査定評価になることです。

 

金券ショップは切手専門ではないので切手の価値を判断できないことが多いです。これは必要がないことが原因です。店頭では未使用の切手やハガキを販売しています。販売ルートがこれに限られる場合が多いからです。限られているので「未使用かどうか」「きれいかどうか」これが重要になり判断材料になります。

 

しかし切手にはプレミア切手もあります。これは販売ルートを持っていてその切手を欲しいお客さんを持っている切手専門業者が価値を判断して金額を付けてくれます。価値を付ける力を持っているんです。

 

切手を買取ってもらうなら金券ショップより専門業者がいいのは一目瞭然です。

金券ショップは無駄な時間が発生する

金券ショップには行くのにまず時間が必要です。そして行ってみたら混雑していることもあります。待ち時間が発生します。切手の査定枚数が多いほど査定時間にも時間が掛かります。

 

お互いに焦っているときちんとした査定金額が出ません。査定する人価値を見逃す可能性も出てきます。

大量の切手であれば金券ショップに持っていくのが重い

大量の切手であれば切手ファイルに入れていると思います。金券ショップに持っていくのも重いですよね。雨の日は濡れないように神経も使います。

 

もしも納得のいく査定ではない場合はまた持って帰らなければいけません。

換金のおすすめは切手専門業者で出張買取

切手専門業者があることをネットを検索して初めて知りました。そして出張査定を無料でやっていることもネットで知りました。

 

 

ここに書いていることもネットで調べて査定から買取までの体験談なんです。金券ショップも他の業者も比較してココがいいなと思いました。


 

頼むなら切手1枚1枚の価値をわかってくれるところがいいですよね。

 

切手を買取してもらった体験談

 

出張も無料、査定後のキャンセルも無料、そして専門の査定員がいるところがココで買取をお願いしたポイントでした。

TOPへ